岡崎ゆたか

衆院選比例代表 南関東ブロック

鎌倉市会議員選挙の支援に行きました。

昨日は、午後から鎌倉市会議員選挙の支援に行きました。宣伝カーで井口真美川崎市議といっしょに市内を演説して回りました。夕方は大船駅で、たけのひろこ候補の押し上げで訴えました。夜は、民青のみなさんがとりくんだ「おかえりなさい」宣伝に、たけの候補、沼上徳光茅ヶ崎市議といっしょに参加しました。

夜の「おかえりなさい」宣伝でお話しできた22歳の男性は、「北朝鮮に攻撃にならない程度に威嚇ならよいのでは」と話してくれました。北朝鮮問題では話し合いで核やミサイルやめるように働きかけることを話すと、一定共感してくれました。市会議員選挙があることを話すと、「知らなかった。昨年の参院選は仕事忙しくて行けなかった。どこがやっても変わらない気がする」と話してくれ、野党と市民で力を合わせて変えようと運動していること、若い人で学んだり、話したりする場があるからと伝えてつながることができました。
若い世代との対話が大事だなと実感しました。