今週はラストスパート!ということで、連日夜20~22時でおこなわれている日本共産党押し上げ緊急行動の宣伝@横浜駅で、あいさつしています。

今週はラストスパート!ということで、連日夜20~22時でおこなわれている日本共産党押し上げ緊急行動の宣伝@横浜駅で、あいさつしています。

日中の宣伝では、なかなか出会えない若い世代や会社員の方々と顔を合わせて、日本共産党への選択を呼びかけられる大事な機会です。この時間帯でも、多くの人が帰ってくるのを見て、労働時間の短縮はまったなしと感じます。
「8時間働けばまともにくらせる社会へ」の巨大プラスターを見て「これ、本当よ~絶対やって!」と声をかけてきた女性や、TOKYO2020のピンバッジつけた貫禄ある男性から「応援してる」と激励もいただきました。

市民と野党の共闘への日本共産党の姿勢への共感も広がっていると感じます。
「共産党が神奈川1区の候補者を降ろしたので入れる人がいなくなった。なぜ降ろしたのか」と訴える男性。「野党共闘を進めるため1本化したんです。しのはら豪さんを信じて下さい」と力説すると、男性は「わかった、入れる」と約束してくれました。
昨日の宣伝で声をかけてきた会社員の女性は、「共産党は、候補者を降ろしてまで野党共闘進めていることに本業を感じます。応援してます」と激励をいただきました。

宣伝終了後、30〜40代のスーツ姿の男性が声をかけてきました。「どこの政党?」とのことだったのでお答えすると「志位さん!俺、志位さん好きだよ」とのこと。「安倍政権はおかしいよ。あんなに国会にさ、若い人、シールズの子たちとかが行ったのに。憲法9条には手をつけちゃいけない。あと何かに署名しなかったですよね?(核兵器禁止条約のこと)それも信じられない。日本が署名して北朝鮮に迫るべきですよ」と対話になりました。

迷っている方々も多いと感じます。最後まで日本共産党の議席の値打ちや政策を訴えていきます!
#比例は共産党